体験レッスン無料キャンペーン実施中!

東京都国立市近郊の男性が当ウッドベース教室に入会されました!

こんにちは!鈴木克人です!

今回は、少し前になりますが新しい生徒さんが入会されたのでご紹介させて下さい。

楽器経験初心者でウッドベースをスタート

今回入会して頂いた方は、大人になってからウッドベースをスタートされました!

その理由は、ビル・エヴァンス(Bill Ebans)のCD,ワルツ・フォー・デビー(Walts for Debby)の曲を聴いてベースを始めたくなったとのこと。

1960年代に一世を風靡した、アメリカのジャズピアニストで、約30年間トリオ(として活動していました。

ビル・エヴァンスのトリオは、半世紀を経た現在でも多くの人に支持されています。特に日本での人気は絶大。2015年にユニバーサルミュージックが「ジャズの100枚。」と銘打って、過去の名作(100作品)を再販した際には、ビル・エヴァンス『ワルツ・フォー・デビイ』が圧倒的な数で売り上げ1位を記録。

ARBANより

 

ワルツ・フォー・デビーはとても美しく軽やかでキャッチーな曲でジャズファンに限らず知っている人も多い名曲です。

しかし、聴くのは易しですが、演奏するのはとても難しい難曲でもあります。
難曲でありながら、名ベーシスト、スコット・ラファロの弾く縦横無尽のベースラインや、強力なテクニックで奏でるベースソロは驚異的で聴きごたえがあり、約半世紀前の演奏とは思えない斬新さと迫力をいつ聴いても感じます。

是非まだ聴いた事がない方は聴いてみてください。きっと感動しますよ!

難曲ではありますが、この曲が弾けるようになるくらい上手になって行きましょう!
第一の目標は、ジャムセッションに参加出来る様になることです。

私もジャムセッションを通して色々と学ぶことがありましたから、是非おすすめです!

併せて読みたい>>私のウッドベースとジャズとの出会い②ジャズをやり始めたきっかけと素晴らしい師匠に出会えた事

 

体験レッスン無料キャンペーンまだ受け付けています!

皆さんもジャズだけでなく、弾いてみたい曲、好きな曲があったらゆっくりとご自分のペースで弾けるようになるよう丁寧に指導いたしますので是非一度ウッドベースを触ってその低音の響きを感じてみて下さい!

コントラバスゆっくりマイペースコースのご案内はこちらから

東京都国立市にある"確実に楽しくコントラバスを弾けるようになる"「国立Bass低音教室。」

営業時間:月曜日から金曜日までの9時から22時まで。
(講師のライブのある日は調整あり。)

Jazz bassist 鈴木克人のピアノトリオAlbum。
1月20日発売!「LIBERTAS」
libertas

江古田そるとぴーなつで録音されたベーシスト鈴木克人トリオの最新作。
メンバーはピアノ川村健、ドラムに柵木雄斗、そしてベースは鈴木克人。
エンジニア五島昭彦氏によるレコーディングで、ライブレコーディングでありながら高音質に録音され、ライブの迫力、スリル、スピードが瑞々しく収められたアルバムである。収録曲は表題曲の鈴木のオリジナルの他はスタンダードナンバーやカバー曲になっている。鈴木、川村のアレンジも聴き所である。

鈴木克人オリジナル「Spindrift」
spindrift

ベーシスト鈴木の全曲オリジナル作。リリカルかつダイナミックな曲をご用意しております。ピアニストは鬼才、田村博。恐竜博士としても有名な田村は伝統に基づいた奏法、強力なテクニックで聴く者を圧倒します。
ドラマーは礒見博、正確なリズムと、カラフルなドラミングで独自の世界観を作り出します。 2人はジャパニーズJAZZの中でも超ベテラン。Jazzレジェンドの域に達しています。 ピアノトリオの演奏をお楽しみ下さい。

教室案内
シェアする
鈴木 克人をフォローする
国立Bass低音教室
タイトルとURLをコピーしました