体験レッスン無料キャンペーン実施中!

東京でコントラバスを習おうと思っている方へ。コントラバスの購入はどうするか?という悩みについて。

こんにちは!鈴木克人です!

コントラバス(ウッドベース)の教室を探されている方または習おうと思っている方へ、コントラバスは購入したほうがいいのかどうか?と言う悩みをよく聞きます。

結論としては、「将来的には購入してもらった方がいい」ですが、住居環境や持ち運び、コントラバスの値段など色々と悩むところがあると思います。

と言う事で、今回はコントラバスの購入についてどうするべきかについてお伝えしたいと思います。

初心者の方でこれからコントラバスを始めようと思っている方

コントラバスはピアノのように大きくて、場所を取る楽器です。
ピアノのようにメジャーな楽器というわけでもないので、持っている人も少ないので、どんなものを買ったらいいのか分からないという人も多いかと思います。

よく大きな音楽スクールですと、「楽器を無料でプレゼント!」のようなこともおこなっていますが、この先長く続けられるか分からない最初の段階で(もちろん長く続けて欲しいですが)、大きな楽器を手に入れたとしても、習い事が続かなくなってしまった時、部屋のオーナメントになってしまっては残念です。

楽器選びは、メーカーはもちろんのこと、新品、中古品、電子のものなど物によっても様々なので慎重に選びましょう。

特に、ピアノやハープ、コントラバスのような楽器は高価なお買い物です。

まずはスクールなどで貸し出されているものを使わせてもらい、先生と相談しながらどんなものを買ったらいいのか決めて行くようにしましょう。

住居環境の都合で、大きな楽器を置けない、大きな音を出せないのであれば、サイレントベースも購入できます。

住居環境をクリアしているが、どのくらいコントラバスを続けていけるかまだこの先分からない!という方は、初心者用の安価なコントラバスも販売しています。

購入の時期の目安としては、半年から1年くらいコントラバスを習い始め、簡単な曲も弾けるようになり、アンサンブルを目標にしているのであれば、1つご自分の投資として購入されても良いかと思います。

やっぱりちゃんとしたコントラバスは音が全く違います。その違いが分かってくる頃に購入されるとまたモチベーションアップにも繋がるでしょう!

もし当教室に通われている中で「そろそろ自分のコントラバスを購入したい」と考えている方がいらっしゃいましたら、いつでも気軽にご相談くださいね!

私も何度か買い替えていますので、オススメのメーカーやお店など教えることができます!

吹奏楽部に所属している中高生で、コントラバスを担当している方

吹奏楽部でコントラバスを担当されている方は、基本的に部活の練習で毎日もしくは部活で決められた日数に楽器を触れる機会があります。

ですので、もしOGやOBがいない、教えてくれる先生がいない。でも、個別にコントラバスの練習をしたいと言う方であれば、コントラバスの購入はしなくても大丈夫です。

当教室では、レッスン時にコントラバスを貸し出し出来ますので、手ぶらで来ていただいて構いません。

大きな楽器で持ち運びも疲れてしまいますよね。

なので、なるべく体力を消耗せずに、気軽にレッスンの練習をするようにしましょう。

コントラバスの置き場所について

コントラバスは存在感のある楽器なので、1つあるだけで結構な場所を取りますよね。

もしお家にそういったスペースがあるのであれば、インテリアとして飾りの1つとして、置いてみるのも良いかと思います。

ただ小さなお子さんがいるお家などは、倒れないような対策を立てるか、子供が入れないお部屋において下さい。

もしスペースがない場合は、クローゼットの中に閉まっているという方もいらっしゃいます!
コントラバスが入るくらいのクローゼットなら良いですが、湿気なども気になりますし、楽器が見えていた方が、いつでも練習する気持ちになれるのでモチベーションを保つには良いので、私は部屋の四隅が一番ベストだと思います。

こう言ったスタンドも売っています。


シンプルなものから、

割としっかりとしたものまであります。

まとめ

当教室では、レッスン時間も長めの時間を選ぶことができますので、その練習の中で集中して上達を図ることもできます。

ですが、楽器は毎日少しでも練習することで上達していきます。

もしすぐの購入が難しい場合は、私のYouTubeを見ながら、例えば、ネックの太さとにたペットボトルなんかで左手のフォームを作ってトリルの練習をして左手の筋肉を鍛えるたり、鏡の前で弓を持って水平に動かす練習をする事もできます!

これだけでもだいぶ違いますよね!

また体験レッスン無料のキャンペーンも行っていますのでぜひ一度、コントラバスを触りに来てみてください!

コントラバスゆっくりマイペースコースのご案内はこちらから

東京都国立市にある"確実に楽しくコントラバスを弾けるようになる"「国立Bass低音教室。」

営業時間:月曜日から金曜日までの9時から22時まで。
(講師のライブのある日は調整あり。)

Jazz bassist 鈴木克人のピアノトリオAlbum。
1月20日発売!「LIBERTAS」
libertas

江古田そるとぴーなつで録音されたベーシスト鈴木克人トリオの最新作。
メンバーはピアノ川村健、ドラムに柵木雄斗、そしてベースは鈴木克人。
エンジニア五島昭彦氏によるレコーディングで、ライブレコーディングでありながら高音質に録音され、ライブの迫力、スリル、スピードが瑞々しく収められたアルバムである。収録曲は表題曲の鈴木のオリジナルの他はスタンダードナンバーやカバー曲になっている。鈴木、川村のアレンジも聴き所である。

鈴木克人オリジナル「Spindrift」
spindrift

ベーシスト鈴木の全曲オリジナル作。リリカルかつダイナミックな曲をご用意しております。ピアニストは鬼才、田村博。恐竜博士としても有名な田村は伝統に基づいた奏法、強力なテクニックで聴く者を圧倒します。
ドラマーは礒見博、正確なリズムと、カラフルなドラミングで独自の世界観を作り出します。 2人はジャパニーズJAZZの中でも超ベテラン。Jazzレジェンドの域に達しています。 ピアノトリオの演奏をお楽しみ下さい。

コントラバスお悩み
シェアする
鈴木 克人をフォローする
国立Bass低音教室
タイトルとURLをコピーしました